So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

山崎ケイ『仮定ブス幸福論』が大反響! [魅力]

ちょうどいいブスでブレイクしてる

山崎ケイちゃんですが

最近もどんどん可愛くなってますね!!

ファンとしては嬉しい限りです^^

しかし、テレビでの露出がちょっと

少ないかな?って、気がしてます・・・


で、そんな山崎ケイちゃんの現在の

話題は『仮定ブス幸福論』の反響です!

これ、なかなか良い~、と評判です。

どんな感じで評判なのかと言うと。
スポンサーリンク


★続きはコチラ!★


nice!(1)  コメント(0) 

山﨑ケイ『相席スタート単独ライブ』のポスターがセクシーすぎる!! [相席スタート]

ちょうどいいブスが浸透している

相席スタートの山﨑ケイちゃんですが

あるポスターに注目が集まってます!

そのポスターとは2017年8月2日に開催される

『相席スタート単独ライブ「aiseki ST 」』

ポスターです。

相席スタートはいま、ノってますからね^^

コンビを結成依頼、コツコツと実力を

積み上げ、単独ライブもホームグラウンドで

ある東京・ヨシモト∞ホールで着実にこなして

きましたからね。

そして、2016年には北沢タウンホール、

さらに新宿シアターモリエールのヨシモト∞

ホール以外での劇場でも単独ライブを行い

見事に成功させましたね!

そして、2016年の末には

『Mー1グランプリ2016』

のファイナリストに選出され、相席スタート

の山﨑ケイちゃんの魅力を再確認できました^^

いやいや、今年も山﨑ケイは輝きますよ!

ではでは、ポスターの話題に戻りますかw
スポンサーリンク


✩続きはコチラ!✩


山崎ケイがついに“MV(ミュージックビデオ)” デビュー!with傳田真央 [その他]

ついに!山崎ケイちゃんがMVデビュー!!
with傳田真央!?

いや、傳田真央さんスミマセン間違えました!

傳田真央さんの3月8日発売の

「LoveforSale」のMVに

山崎ケイちゃんが初出演したのでした^^

本当に紛らわしいタイトルでした(^_^;)


で、この傳田真央さん新曲

「LoveforSale」ですが

どこか満たされぬ女性たちの恋愛模様を

描いてあるようで、リアルな世界観を

体現できる存在として山崎ケイちゃんを

熱烈にオファーしたんですね!

流石、「ちょうどいいブス」と自称して

売り出している山崎ケイちゃん!

その関連では注目されてますね^^
スポンサーリンク



ちょっと、気になるMVですが

山崎ケイちゃんによると

「私を自分に置き換えて、10歳年下の

男の子とデートしてる気持ちが楽しめると

思います」と手応えを話してるし

傳田真央さんも

「初主演とは思えないほどの女優っぷりで

演じてくれています」と絶賛してます。

やはり、早く見てみたいですね~^^
スポンサーリンク




ここで、傳田真央さんのプロフィールを。


 傳田 真央(でんだ まお)

別名:MAO/d
誕生日: 1980年3月29日(36歳)
出身地:長野県長野市
ジャンル:R&B
担当楽器:歌手
活動期間:1999年 - 2002年
     2006年 - 現在
レーベル:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント(2000年 - 2002年)
     ユニバーサルJ(2009年 - 2012年)
     playlist Zero(2012年 - )
公式サイト:Official Website
http://dendamao.com/

傳田 真央.jpg
(出典:Official Website)

クラリネット奏者の父とピアニストの母と
いう音楽一家に育ち、自身も幼少期から
ピアノとチェロを学ぶ。絶対音感を持つ。
1999年「あなたとふたりで~Be with me
all day long~」(テレビ朝日系ドラマ
「29歳の憂うつ・パラダイスサーティー」
エンディングテーマ)でクラブシーンに
鮮烈なインディーズデビューを果たし、
2000年1月19日「耳元にいるよ~Ring the
Bells」でメジャーデビュー、
「Masquerade」(TBS系「ワンダフル」
テーマソング)、「Happy Ever After」
(TBS系「CDTV」エンディングテーマ)と
スマッシュヒットを飛ばし、1st full al
「Eternal Voice」でその存在を不動のもの
とし、初期Japanese R&Bの名盤として
愛され続けている。

2009年「Bitter Sweet」では配信で異例の
ロングセールスを記録(着うたRクラブ
チャート上半期1位)。
楽曲制作においては作詞作曲のみならず
自身によるピアノ演奏やアレンジにも携わる
ようになり新たな才能を発揮。
「泣きたくなるけど」「晴れ時々雨」
(テレビ朝日系ドラマ「就活のムスメ」主題歌)
「My Style」(テレビ朝日系ドラマ「交渉人
~THE NEGOTIATOR~」主題歌) 収録の2nd
al「I AM」で新世代のファンにも支持される。

2010年 ”大人の泣き歌3部作” となる
「一番好きな人」「もう少し美人だったら」
「好きって言わない」を含む、3rd al
「恋愛中毒」をリリース。この作品で作り
上げたリアルな歌詞の描写に、多くの女性から
の共感を集めた。
2012年にはメンズアーティストとのコラボ
mini al「MENZ Collaboration」をリリース。
SEAMO、SOFFet、CIMBA、TENN & KLUTCH
from ET-KING、URATA NAOYA from AAA、
末光篤、各氏と共演。
2013年、4th al「セミダブル」リリースのち、
2015年より、アコースティックライブ
シリーズ「DENDAKAI @ ROOM702」をスタート、
自身のピアノ弾き語りスタイルが好評を博し、
勢力的にライブ活動中! そして2017年3月、
約4年ぶりとなる5th al『Love for Sale』
をリリース。
涙の代弁者として、唯一無二の歌声、言葉、
ソングライティングセンスでファンのみならず、
多くのアーティスト達にも影響を与え続けている。



最後にお願い!
「ブックマークよろしくお願いします!^^」

■オススメ記事

山崎ケイと“やりたい”なんて!露骨すぎます!

相席スタート、山崎ケイの本当のカップは!?

山崎ケイと田中みな実の接点はなんだ?これだ!!

山崎ケイが『帰れま10』で大暴れ!?www

山崎ケイと似てる芸能人は誰だ~!
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。